友人の紹介で大阪の業者でカーコーティングをしてもらいました

サイトマップ

Car coating

カーコーティングはワックスとは格段に違います

深緑の車

ワックスなどよりも格段に効果が上がるカーコーティングなら大阪に優良業者があるので、そちらを利用しましょう。お値段もお手頃となっており、コスパが本当に素晴らしいですね。自分の大切な車を守るためにも、大阪のカーコーティングをお試しになってみてはいかがでしょうか。

カーコーティングというと、価格的にも高いイメージがあったのですが、友人の紹介で大阪で試す機会がありました。この大阪の店舗は昔からあるのは知っていましたが、1人では入りづらいという印象を勝手に持っていました。しかし、お話を聞いてみると、車好きの趣味が高じて始めた仕事だと伺い、親近感が持てました。
実際、仕上がりは自分で3~4時間掛けて磨き上げたものより格段にきれいでした。パール系の塗装がより生きている感じでした。もうこうなると、雨が降るのが待ち遠しくなってきます。どれだけ弾くのか、楽しみでした。そして、雨の日、車の屋根にぷりっぷりの雨粒を発見した時、テンション上がりました。雨粒がつるつる流れるボディを見てはニヤニヤ、車から降りてもニヤニヤ。何だか、端から見ると気持ち悪い人みたいですが、欲しくて購入した車がきれいなのは嬉しいものです。雨上がりも、カーコーティングのせいか汚れが無く、ピカピカのままでした。
あれから3ヶ月、雨の日も多いのですが、まだ車はきれいです。コスパを考えたら、カーコーティングって決して高いものではない気がしています。この効果は、まだまだ続きそうではありますが、年内にもう一度、今度は1人で行ってみようと思います。

ワックスがけとカーコーティングの違い

車のボディーを強い紫外線や排気ガス、さびから守るワックスとカーコーティングの違いを説明します。
どちらも金属やプラスティックの車ボディーに塗って、太陽光や外気、水がボディーに直接触れることを防ぎ保護するのは、女性が肌に化粧品を塗って化粧するのと同じです。化粧品の場合は、化粧のし易さと、化粧がどの程度持つかが製品選択として重要です。ワックスは、化粧のし易さに重点を置いた製品、コーティングは、化粧の持ちに重点を置いた製品と言えます。
ワックスは、油が主体で、この中にいろいろな有効成分が入っています。油なので、ボディー表面に薄く塗るのは簡単で、雨や水滴をはじきます。ボディーに付いた汚れは、表面の油を拭き取ることで綺麗になります。つまりワックスは、塗った直後が一番綺麗なボディー状態です。
一方カーコーティングは、金属と化学的に密着する成分が主体です。ボディーとの密着膜を作りますので、ワックスと比べると持ちが格段に違います。しかし、表面に汚れがあると、そのまま保護しますので、汚れが無い状態でカーコーティングすることが重要です。新車時にカーコーティングすると、とても良い状態でボディーが保護され、汚れは簡単な水洗いで落ちるのでメンテナンスも楽です。

カーコーティングをするべき人は

大阪でカーコーティングをするべき人とは、どのような人が挙げられるのでしょうか。
まず考えられるのは、カーコーティングをする人は車を綺麗なままの状態で保っていきたいと考えているような人です。やはり、車というのは何も手入れをしていなかったら、どんどん劣化していってから汚くなってしまうのです。車は汚くなってしまうと、車自体の持っている魅力というのが半減していくのです。そのようなことにならないためには、カーコーティングを定期的にしていく必要があります。そうすれば、車を綺麗な状態で保つことができるので、満足できると思います。
次に、高級車に乗っている人はカーコーティングをしていったほうが良いと思います。やはり、高級車というのは見た目が大事であり、高級車に乗っているのに見た目が汚かったら、それは高級車であると思われないかもしれないのです。そのような状態にならないためには、カーコーティングをしていってから高級車にふさわしいような外観を保っていく必要があるのです。そうすれば、だれもが認めるような高級車の外観になるのです。
これらのような条件に当てはまる人は、大阪でカーコーティングをしていったほうが良いと言えるでしょう。

Copyright © 2016 友人の紹介で大阪の業者でカーコーティングをしてもらいました All Rights Reserved.